ガガミラノ

【ガガミラノ】タカヒロミヤシタザソロイスト.2021年春夏コレクション – この世界の“誰でもない存在”に向けて

greatkopi 

ガガミラノ

タカヒロミヤシタザソロイスト.(TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.)は、2021年春夏コレクションをフィルム形式にて発表した

“誰でもない存在”のために作る服

タカヒロミヤシタザソロイスト.2021年春夏コレクション - この世界の“誰でもない存在”に向けて|写真3

デザイナーの宮下貴裕が創作するのは“誰でもない存在”に向けた服そこにある服は誰のためでもないからこそ、誰もが袖を通すことができる服を前にして、性差や肌の色、年齢の違いは無関係誰もが等しく、目の前にある服を着ることができる

タカヒロミヤシタザソロイスト.2021年春夏コレクション - この世界の“誰でもない存在”に向けて|写真29

発表されたフィルムに映るのは、暗く退廃的なディストピア逃げるようにして向こう側に走り去っていくモデルに重なるようにして、こちら側に堂々と歩いてくるモデルを投影したガガミラノ 偽物 通販逃避しているかのようにも、適応し馴染んでいるかのようにも見える世界観は、この世界の抽象性や多面性を示唆例えば、この世界はある角度から見ればディストピアであるかもしれないし、実はそうではないかもしれない、ということを暗に示している

縫製に頼らない服の構築

タカヒロミヤシタザソロイスト.2021年春夏コレクション - この世界の“誰でもない存在”に向けて|写真7

メスを入れて書物を切り取り、空いたスペースにコラージュしたり、糸を通してページを縫合したりするイメージは、今季のクリエーションのプロセスをダイレクトに表現している身の回りにあるガーメントやハンガーカバーにファスナーを配してそのまま服にしたり、リベットを打ち込んだり、パッチやネームをテープで貼り付けたりと、従来のミシンを使った縫製に頼らない服の構築の仕方を提示した

タカヒロミヤシタザソロイスト.2021年春夏コレクション - この世界の“誰でもない存在”に向けて|写真1

画材のキャンバスを用いて仕立てたタフなベストにも、リベットがいくつも打ち込まれている骨組みを思わせるディテールや、裏側の強度が必要な部分に配されたテープが建築を連想させるウエストで固定された前半分のみのパンツは、構造を剥き出しにしつつ身体の一部を覆い、ファッションや服の概念を問うような前衛性を見せている

空間主義からインスパイアされた切り込み

タカヒロミヤシタザソロイスト.2021年春夏コレクション - この世界の“誰でもない存在”に向けて|写真10

ルーチョフォンタナの空間主義からインスパイアされた、大胆に切り込みを入れたデザインも印象的だガーメントやフーディ、ジャケットのバックやフロントにはテープを貼り、さらに生地を横断するかのようにざっくりとスリットを配したスリットによってぽっかりと開いた空間の近くには、“世の中は素晴らしい、戦う価値がある”を意味するヘミングウェイの言葉がコラージュされている

アルフレックスのソファ「マレンコ」の生地を使用

タカヒロミヤシタザソロイスト.2021年春夏コレクション - この世界の“誰でもない存在”に向けて|写真31

部屋にあるソファの生地をそのまままとう、というコンセプトのもと、アルフレックス(arflex)のソファ「マレンコ」とコラボレーションしたガーメント型のジャケットやシャツも登場偽物 ガガミラノ「マレンコ」と同様にスタンプが配されており、名の無い人物を指す時の「John Doe(s)/Jane Doe(s)」の文字が並ぶウェアに家具の生地が用いられることで、服と建築、空間といった概念が連動し境界線を行き来しているかの感覚を覚える

タカヒロミヤシタザソロイスト.2021年春夏コレクション - この世界の“誰でもない存在”に向けて|写真35

尚、ウェアと同じくアルフレックス「マレンコ」の生地を用いたスイコック(SUICOKE)とのコラボレーションサンダルをはじめ、フット ザ コーチャー(FOOT THE COACHER)とコラボレーションしたブーツ、キッズ ラブ ゲイト(KIDS LOVE GAITE)とタッグを組んだシューズ、マインデニム(MINEDENIM)のデニムパンツ、オールドパーク(OLD PARK)のリメイクデニム、ウーフォス(OOFOS)とのサンダルといったアイテムが登場している

Recommended Posts

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON) スーパーコピー半袖サインCrewneckをリリース – 永遠のスタイルと洗練されたデザインの融合

ルイヴィトン 偽物が、ファッション界に新たな息吹をもたらす最新作「半袖サインCrewneck」を世に送り出した。この半袖クルーネックは、季節を問わず着用できる永遠のアイテムとしてデザインされ、スタイリッシュなディテールが […]

greatkopi